インストールの準備

データベースサーバ

DBMSを動かす機械です。次のセクションの, アプリケーションサーバと同じでも大丈夫です。

Q's Web Accounting Bookは, PostgreSQLで開発・テストしています。特に変わったことはしていないので、MySQLなどでも動くかもしれませんが、テストしていません。

Fedora Linux ではパッケージが用意されています。

# yum install postgresql-server

アプリケーションサーバ

Q's Web Accounting Bookをインストール、動かす機械です。

  1. PostgreSQLクライアント

    次のパッケージをインストールします。

    • postgresql-devel

    pgAdminなど管理ツールもインストールしておいたほうがいいかもしれません。

  2. Ruby

    Rubyがないと話になりません。

    Fedora Linux ではパッケージが分かれています。Fedora 12 は2010.1現在でもバージョン1.8.6なので、バージョン1.8.7をソースコードから作ってください。

  3. RubyGems

    Rubyのパッケージマネジャーです。

    Fedora 12にはrpmパッケージがありますが、それは使わず、ソースコードから作ります。

  4. Ruby on Rails

    Webアプリケーションフレームワークです。また, PostgreSQLアダプタもインストールします。

    rootユーザになって, gemコマンドでインストールします。ruby-pgのパッケージ名はpgです。

    # gem install -v=3.2.13 rails
    # gem install pg
    
  5. wafu

    アプリケーションフレームワークです。

    gitリポジトリからダウンロードします。

    $ cd ~/repos
    $ git clone git@git.assembla.com:netsphere.git
    

    その後, rootになって, リンクを張ります.

    $ su
    # ln -s フルパス/wafu-trunk /usr/lib/ruby/site_ruby/1.8/wafu