使い方

マスタ設定

主なマスタの設定はトップ > 経理メニューからおこないます。

カンパニー

B/S, P/Lを区別するような区分を『ネットスフィア経理フロント』ではカンパニーと呼びます。通常は法人です。シェアードサービス化を前提として、経理部門では複数のカンパニーを操作できます。

カンパニー間で、取引先、通貨、勘定科目は共有されます。

一方で、請求書、会計部門などはカンパニーに属します。

ここでは、締め処理、取引先コードの連番などを登録します。

勘定科目

勘定科目は実在科目と集計科目に分かれます。「流動資産」などが集計科目、「現金」などが実在科目です。

少なくとも、債権 (売掛金、未収入金)、債務 (買掛金、未払金)、収入(収益)、経費(費用)の科目が必要です。

集計先は「科目の集計」メニューで設定します。例えば次のように、複数の集計先(集計科目)に集計することもできます。

会計部門

最初のユーザを登録したときに、自動的に経理部門が登録されています。まずはこれを修正してください。そのほか、営業、支社などを登録します。

元帳区分

少なくとも実績を表す区分が必要です。

社員の追加

社員を登録していきます。ログインできるようにする人だけログインID、パスワードを登録します。

取引先

ネットスフィア経理フロントは、取引先 centric で作っています。まず取引先を登録したうえで、購買請求書、販売請求書などを登録します。

[取引先の検索] で、取引先を探します。