れさぴょんgcc版 (lesserpyon-gcc)

Warning.

(2011.2)
れさぴょんgcc版は、もはやメンテナンスされていません。Daemonshogi (デーモン将棋) をご利用ください。

(2008.6.26) 新規作成。

れさぴょん (lesserpyon) はコンピュータ将棋の学習用のライブラリです。池泰弘氏が開発しています。

オリジナルは下記から入手でき、2008年6月現在の最新版は、れさぴょんv3 です。

このページでは、gccでコンパイルできるようにした版を公開しています。

将棋ライブラリ

ほかにフリー(自由)に入手できるライブラリは、以下のものがあるようです。

GPS将棋のライブラリ OpenShogiLib (osl)
ライセンスはBSDスタイル. C++のテンプレートを使いまくっています。boostから作らないといけなくて、コンパイルが難しすぎます。試すことはできませんでした。
GNU shogi
最新バージョンは、v1.3.2. ライセンスはGPLv1 or later. データの持ちかたがメモリの小ささ優先すぎて、効率が悪いように見えます。
daemonshogi のライブラリ SI SHOGI Library
ライブラリ部分のライセンスはLGPL. れさぴょんに似たデータ構造です。

コンピュータ将棋協会 (CSA) 主催のコンピュータ将棋選手権で使用することができるのは、れさぴょんとOpenShogiLib の二つだけです。

れさぴょんgccバージョン

Fedora Linux 9 (gcc 4.3.0) でれさぴょんv3をコンパイルするとエラーが出ます。あと、気づいた点がいくつかありましたので、直してみました。

cygwin (gcc 3.4.4), cygwin (target = mingw) でもテストしました。

+0.0

文字コードをUTF-8にし、今どきのgccでコンパイルできるようにしただけです。

lesserpyon3-gcc-0.tar.gz

+0.1

(2008.8.15)

ざっとコードを眺めて、今後改良しやすいように、ヘッダファイルやソースファイルを分割しました。動作は、バグと思われるところも含めて、まったく手を入れていません。

次の点が気になりました(が直していません)。

バグと思われるもの:

効率に関するもの:

デザインに関するもの:

lesserpyon3-gcc-0.1.tar.gz (revision 326)

+0.2系列

(2008.8.14 この節追加。)

手を入れ始めました。思考ルーチンは完全に書き換えようと思います。このバージョンではまだランダムに動かすだけしかできません。

Done::

TODO::