Debian GNU/Hurd

(2015.5)

GNU Hurdカーネルを使った、Debianによるディストリビューション。

GNU Hurd

GNU Hurdは、Machマイクロカーネル + ユーザランドサーバによって, UNIXを実装しようとするプロジェクト.

Machマイクロカーネルは、往年の NeXTSTEPでも使われていた。

The Microkernel Mach Under NeXTSTEP from Gregor Schmidt

GNU Hurd プロジェクトが始まったのは 1991年、最初のリリース version 0.2 が出たのが 1997年、か? いずれにしても、非常に昔から続いているのか続いていないのかよく分からない。

Debian GNU/Hurd 2015

Debian GNU/Hurd 2015 が、2015年4月29日にリリースされている。

Since the last snapshot release coinciding with "wheezy", the init system has been switched to sysvinit for a more Debian-like experience. Further changes since the last snapshot include:
  • The core GNU Hurd and GNU Mach packages were updated to versions 0.6 and 1.5, respectively. Besides numerous other improvements, they bring vastly improved stability under load and prolonged uptime.
  • The networking drivers were migrated to user-space drivers using the NetDDE framework and a Linux-2.6.32 codebase.

Notable new or upgraded packages which required considerable porting effort and/or are known to work well on Debian GNU/Hurd include Iceweasel 31 ESR, XFCE4 4.10, X.org 7.7 and Emacs 24.4.

インストール

CDで9枚組、DVDで3枚組と、ずいぶん大きい。

次のところから, debian-hurd-2015-i386-NETINST-1.iso を取ってくる。

そのディスクからブートする。

Language は日本語を選ぼう。最初、English を選んだら、タイムゾーンが米国しか選択できず、困った。

あと、パッケージを選ぶところで、GNOME やCinnamon が選べるが、いずれもインストールに失敗する。最初はデスクトップ環境は入れないのがよさそう。

インストールが終わったら、再起動で、ログイン画面が立ち上がる。

いろいろ

$ uname -a
GNU debianhurd 0.6 GNU-Mach 1.4+git20150409-486/Hurd-0.6 i686-AT386 GNU
JPキーボードの[\] [\]キーを認識しない。これは困った.

ファイルシステムは ext2. さすがに、見劣りする。

/hurd 以下に実行ファイルがいろいろ. これがサーバ群か?