Q's Web Diary 2.0

Warning.

このページは以前のバージョンの説明ページです。最新版は Q's Web Diary から入手できます。

概要 / Features

Webサーバーに置いた日記ファイルを取りまとめて表示するスクリプトです。

Q's WebDiaryは,Webブラウザで日記を追加・編集できます。また,日記ファイルをWebサーバーにアップロードすることでも日記を追加できます。

専用タグ

Q's WebDiaryはいくつか専用タグを導入しています。以下では定義をDTDとRELAXで示します。

d:link

  <!ELEMENT d:link EMPTY>
  <!ATTLIST d:link href CDATA #REQUIRED >
  <tag name="d:link">
    <attribute name="href" required="true" type="string"/>
  </tag>
  <elementRule role="d:link">
    <empty/>
  </elementRule>

d:link要素は日記内の他の項目へのリンクを表します。例を示します:

<d:link href="2000.05.20/2"/>

d:mark

  <!ELEMENT d:mark EMPTY>
  <tag name="d:mark"/>
  <elementRule role="d:mark">
    <empty/>
  </elementRule>

d:mark要素は話題の変わり目を示します。

d:category

  <!ELEMENT d:category (#PCDATA) >
  <!ATTLIST d:category name CDATA #REQUIRED >
  <tag name="d:category">
    <attribute name="name" required="true" type="string"/>
  </tag>
  <elementRule role="d:category" type="string"/>

(推奨されません)d:category要素はカテゴリを表します。

<d:category name="hoge">タグ1 タグB tagC</d:category>

d:title

  <!ELEMENT d:title (#PCDATA) >
  <!ATTLIST d:title name CDATA #REQUIRED
                       keywords CDATA #REQUIRED >
  <tag name="d:title">
    <attribute name="name" required="true" type="string"/>
    <attribute name="keywords" required="true" type="string"/>
  </tag>
  <elementRule role="d:title" type="string"/>

d:title要素は,カテゴリと話題のタイトルを表します。

d:obj

TODO:

ダウンロード

Version 2.0.1 (2001.5.26)

ファイル / Download:
diary-2.0.1.tar.gz (23,230バイト)
主な変更点 / Changes:
  • 外部リンク一覧機能を追加した。
  • カテゴリ別表示で,同じカテゴリの日記をまとめるようにした。
  • カテゴリ一覧で,ソートするようにした。
  • その他修正

Version 2.0.0 (2001.4.22)

主な変更点 / Changes:
  • Webブラウザで追加・編集できるようになった。
  • categoryタグ,titleタグを追加。
  • カテゴリ別に一覧表示できるようになった。
  • その他
ファイル / Download:
diary-2.0.0.tar.gz (21,943バイト)