おすすめWindowsアプリ (システムツール)

ランタイム

Java SE

今まで java.com で提供されていたOracle Javaランタイムが, 2019年4月16日の Java 8 (8u211) から、個人的な使用や開発目的での使用以外 (つまり組織で使う場合には) 有償になった。

Oracleは営利企業なので、その判断により、プロダクトを有償で提供するのも無償で提供するのも、当然自由だ。だから、有償化そのものはトヤカクいう話ではない。Oracle の中の人は Java有償化ではなくJavaオープン化、などと強弁しているが (https://www.oracle.co.jp/campaign/code/2019/pdfs/oct2019_b-3-3.pdf), Java有償化ではなく、Oracle Java有償化だろうに。話題を逸らすな。恥を知れ。

Oracle Java SE Subscription は、特にクライアント側の Oracle Java SE Desktop Subscription が高額。例えば、500名だと年額 180 万円になる。(2019年10月現在). サポートが必要ならおかしくないが、不要だとこの追加コストは厳しい。

代替ランタイムは、このページが纏まっていて、これ以上追加するような情報はないが、とにかく長い。

で、クライアント側は、どれを選ぶのがよさそうか?

入手先 提供バージョン (2019.10時点) スポンサ プラットフォーム インストーラの形式 備考
AdoptOpenJDK - Open source, prebuilt OpenJDK binaries LTS (v8, v11) & latest (v13) Amazon, Azul Systems, GoDaddy, IBM, Microsoft, Ocado Technology, Packet, Pivotal, and Red Hat. Docker, Linux [x64, s390x, ppc64le, aarch64, arm32], Windows x32 & x64, macOS x64, Solaris sparcv9 & x64, AIX ppc64 MSIインストーラ。JDK と JRE も選べる。ZIPもある。 OpenJDK HotSpot と Eclipse OpenJ9 が選べる
Amazon Corretto (本番環境に対応したOpenJDKディストリビューション) | AWS LTS (v8, v11) Amazon Linux x64 & aarch64, Windows x64 & x86, macOS x64, Amazon Linux 2 リリースがやや遅い。
Zulu Community Java OpenJDK無料ダウンロード TCKテスト済 Java 7 (LTS), 8 (LTS), 11 (LTS), and 13 (Latest) Azul Systems Linux x86-64bit, Windows x86-64bit, macOS x86-64bit JDK のみ。MSIとZIPがある。
OpenJDK Liberica; JetBrains and BellSoft; Premium 24x7 Java Support LTS (v8, v11), Current (v13) BELLSOFT Windows x86_64 & x86, macOS x86_64, Linux [x86_64, x86, ARMv8, ARMv7 HardFloat], Solaris SPARC & x86_64, Alpine Linux JDKのみ。MSI とZIPがある。

基本は AdoptOpenJDK で、JDK が必要な場合で目的によっては、ほかも選択肢に入ってくる。デプロイ先が Microsoft Azure だったりすると、Zulu とか。

JavaFX も、Java 11から OpenJFX として分離された。JavaFX バイナリはGluon社がスポンサ。

Liberica JDK には JavaFX が含まれる。

ツール類

☆ Windows Sysinternals

  • Windows Sysinternals いろんな場所に残骸があるが、ここが最新版。docs.microsoft.com に違和感.
カテゴリ Suiteに含まれるツール その他のツール
File and Disk Utilities AccessChk, AccessEnum, CacheSet, Contig, Disk2vhd, DiskExt, DiskMon, Disk Usage (DU), DiskView, EFSDump, LDMDump, MoveFile, NTFSInfo, PageDefrag, PendMoves, SDelete, Sigcheck, Streams, Sync, VolumeID RegMon
Networking Utilities AdExplorer, AdInsight, AdRestore, PipeList, PsFile, PsPing, ShareEnum, TCPView, WhoIs
Process Utilities Autoruns, Handle, ListDLLs, PortMon, ProcDump, Process Explorer, Process Monitor, PsExec, PsGetSid, PsKill, PsList, PsService, PsSuspend, PsTools, ShellRunas, VMMap
Security Utilities Autologon, LogonSessions, PsLoggedOn, PsLogList, Sysmon NewSID, RootkitRevealer -- もはや動かない
System Information ClockRes, Coreinfo, LiveKd, LoadOrder, PsInfo, RAMMap, WinObj ProcFeatures
Miscellaneous BgInfo, BlueScreen, Ctrl2Cap, DebugView, Desktops, Hex2dec, NotMyFault, PsPasswd, PsShutdown, RegDelNull, Registry Usage (RU), RegHide, RegJump, Strings, ZoomIt
カテゴリなし FindLinks, Junction

☆ Q's Nicolatter 8

日本語入力時のキー配列を交換 (拙作)。Windows 7 / 8.1上で, NICOLA (親指シフト) で入力できるようになる。

高速3キー判定で, 自然な同時打鍵を実現。

同種ソフト:

  • やまぶきR: やまぶき作ってます Q's Nicolatter 8が完成するまでの間, Windows 7でお世話になっていました。

    2018.4現在, 最新版は2015年3月の v1.11.1. 近ごろ更新がない。

    窓の手

    システム設定変更。(2011.8) これもリンクだけ。

    IME Watcher reduce

    (2014.12.18)

    キャレットのそばに、常にIMEのモードを表示する。Windows 7でも動作する。Microsoft Wordでも動く。

    Internet Explorer では動かないが、これは仕方ない。

    同種ソフト:

    akinosign
    (2014.3.27)
    IMEの状態 (ON/OFF) をフォーカスウィンドウ下部に表示、またはウィンドウ全体の色を変更する。これを入れておけば、言語バーを透明にしても困らない。
    (1) SetCaretColor

    IME のモードに応じて、キャレットの色・幅を変える。SeaMonkeyでは働かない。おそらくSeaMonkeyが変なことをしているのだろうが、困るは困る。

    (2) CaretColor

    CaretColor キャレット色の変更 SetCaretColorと同様に、SeaMonkeyでは動かない (キャレットが変化しない)。

    (3) IMEステータス

    広告ウェア。広告が鬱陶しすぎて、試用を続ける気にならない。

    × Classic Shell 4 => 開発終了

    (2014.6追加)

    Windows 8/8.1で, Windows 7スタイルのスタートメニューを表示。Windows 10でもスタートメニューがかなり残念な感じで、Classic Shell が手放せない。

    高解像度ディスプレイでも正常に表示でき, [Windows]キーも横取りできる。

    設定画面は英語だが, 表示されるスタートメニューは日本語化されている。

    (2017.12) 12月3日, 開発終了が公表された。See Classic Shell no longer in development. Source code released

    (2017.10) Classic Shell v4.3.1 と Windows 10 Fall Creators Update (1709) の組み合わせで, エクスプローラがクラッシュと再起動をずっと繰り返す。

    今のところ, Classic Shell をアンインストールする以外、方法がない。

    (2017.10 ここまで)

    同種ソフト:

    (1) Start Menu 8

    高解像度ディスプレイで, フォントが小さすぎて見えにくい。

    別ソフトをインストールさせようととする。

    (2) Spesoft Free Windows 8 Start Menu

    これも, 高解像度だと表示がおかしい

    [Windows]キーを横取りできない

    2013年5月のバージョン1.4で、更新が止まっている。

    その他

    • VxDによるWindows 95キーボード改造計画(キー配列の変更)(Webなし)
    • F-PROT Personal(ウィルス予防)
    • IconMan(システムアイコンの変更)<http://www2s.biglobe.ne.jp/~yyyy/>
    • エクスプローラ補完計画(名前,サイズ表示を変更)<http://member.nifty.ne.jp/~ij/>