Q's Nicolatter 8 [BETA TESTING]


Q's Nicolatter は、Windows 7 / 8.1 / 10で, キーボードからの日本語入力をNICOLA (親指シフト) など、別の配列でおこなえるようにするソフトです。

Windows 10でも、Microsoft Edgeを含めて、動作します。

Windows XPまたはそれ以前の場合は, Q's Nicolatter 1.3

特徴

Q's Nicolatterは、日本語入力時のキー配列を丸ごと交換します。

NICOLA (親指シフト), 50音配列ファイルを同梱しています。それ以外の配列がいい人も, キー配列エディタで, 新しい配列を作ったり, 自由に変更できます。

Q's Nicolatter 1.3 からの主な変更点

Q's Nicolatter 1.3 と同様な機能

利用者の声

利用者のかたから頂いた感想です。

Win7環境で、Q's Nicolatterバージョン0.8.0とMicrosoft Office IME2010 の組み合わせで動かしてみましたが、詳細なテキストサービスON状態でも 普通に使えることが確認できました。

親指シフト動作としては普段使っているJapanistの親指シフトモード以上の 完成度で、高速打鍵時の文字化けはより少ない様に感じます。

制限事項

Windows Storeアプリ

Windows Storeアプリ, Microsoft Edge でも、Q's Nicolatter でキー配列を変更できます。

しかし、技術的な制約により, これらのアプリでは外部から IMEの入力モードが取得できません。

Q's Nicolatter では、このようなアプリについては、決め打ちで [ひらがな]キーが押されたらかな漢字モードへ、[英数]キーで英数モードへの切替えが行われた, と内部で判定するようにしています。モード切り替えは [ひらがな]キー、[英数]キーを使ってください。

IMEの (本当の) 入力モードと何かの拍子にずれてしまうことがあります。このような場合は, [半角/全角]キーでモードが合うように調節してください.

.NET Framework WPFアプリケーション

.NET Framework 4.5 では, Q's Nicolatter から送った文字が, IME composition (未確定文字列) に追加されず、いきなり確定文字になってしまいます。

.NET Frameworkの不具合で、現段階で回避する方法はありません。(VK_PACKETのハンドリングが不味い.)

リモートデスクトップ

リモートデスクトップ (RDP) は, 別の機械でプログラムが動くため, IMEのモードが取れません。