Q's Calc

(2007.1.17 ページを独立。)

Q's Calcは,コンソール型の数式電卓です。高い精度を持ちながら手軽に計算できます。

種別 フリーソフトウェア(寄付歓迎)
必要DLL v1.03まで:MFC40.DLL, MSVCRT40.DLL
v1.04以降:MFC42.DLL, MSVCRT.DLL, MSVCP50.DLL

スクリーンショット / screenshots

SCREENSHOT

背景と狙い、特徴

Windows用の電卓ソフトは多くありますが,私が試した範囲ではどれも本物の電卓を模倣したもので,それなら本物の電卓の方が便利なように思いました。

また、誤差に気を付けないと、0.09 - (0.1 - 0.01) が0になりません。これは、コンピュータ内部での数の保持のしかた(2進数)への変換の過程で誤差が生じるためです。

Q's Calcは,電卓の模倣ではなく,式を直接入力して計算できます。式を入力する画面に結果も表示するので,得られた計算結果から次の式を組み立てたり,式を修正して再計算するのも容易です。

Q's Calcは,ユーザーが設定した桁数(最大2,000桁)まで計算でき,本物の電卓あるいは他の電卓ソフトのように,桁数が足りない,ということがありません。

まとめると、

  • 数式をそのまま計算できます。
  • 精度をユーザーが指定でき,2,000桁まで計算できます。
  • ユーザーが指定したキーで呼び出せます。
  • 指数関数,対数関数,三角関数など30以上の組み込み関数が使えます。

ダウンロード / 履歴

1.12 公開日:1999.03.28(日)   ファイル:qcalc112.lzh(139,611バイト)
  • arcsin(1)が0除算エラーになることがあったバグを修正した。
  • 組み込み関数で誤差が目立ったので,もう1桁余分に計算するようにした。
  • 空白の入ったフォルダにインストールしたときにヘルプが呼び出せなかったバグを修正した。
1.11 公開日:1999.03.20(土)   ファイル:qcalc111.lzh(123,879バイト)
  • 関数呼び出しに困難があったので,3桁ごとの数値の区切りを「,」から「'」に変更した。
  • コメントを「!」から「#」に変更した。
  • 逆三角関数の名前をasin(), acos(), atn()からarcsin(), arccos(), arctan()に,コセカントをcsc()からcosec()に変更した。
  • 円周率pi(),指数関数exp(),対数関数log()の精度が100桁で頭打ちになっていたのを,最大2,000桁に拡張した。
  • 三角関数sin(), cos(), tan()の精度が15桁だったのを,最大2,000桁に拡張した。
  • arcsin(), arccos(), arctan()の精度を15桁から最大2,000桁に拡張した。
  • イプシロンeps()が定数だったのを,正しく実装した。
  • 改行を含まない文字列を貼り付けたとき,予期せず計算が開始されるバグを修正した。
  • '1e+100'を'1.0e100'と表示するようにした。
  • 行の途中で改行したとき,行が分断されることがあったバグを修正した。

今後の予定

  • マクロ(ユーザー定義関数)を実装する。